畳の上での相撲の稽古で畳が傷みました

畳の表替えをしたお客様から感想のお葉書をいただきました



「畳と襖を張り替えていただき、部屋がみちがえりました。

いただいたくるみボタンは家族でカバンにつけています。

ありがとうございました。」

 

息子さんが相撲をしていて、

お父さんと畳の部屋で稽古をするようです。


ぶつかりげいこや、相撲といえば、すり足ですので

畳の表が破れてしまったようです。



相撲の稽古をするので畳どこも傷んでいるのではないかと思いましたが

畳どこはそれほど傷んでいなかったので表替えができました。

 

寝るのもこの部屋だということでタンスの裏には

ホコリがいっぱいでした。

タンスの裏の掃除もできてぐっすりお休みになられますね。

畳の表替えをすると、見違えるような部屋になりました。

相撲の稽古はほどほどに

畳も大事に使ってください。


稽古でむすこさんがお父さんに投げられて

その勢いで襖も破れてしまっていたので


襖も張り替えました。

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。