和柄の畳ヘリ【蜻蛉文様】

まだまだ暑い日が続きますが

ほんの隙間から秋の訪れを感じることが

少しながらあります。

1つに赤とんぼを見ることがあります。

例年の夏だと、高校野球が行われている

甲子園の外野の芝生に止まる赤とんぼを

見ると夏も終わりだなあ
と感じていました。


さて、和柄の中に、蜻蛉文様があります。

とんぼは戦国時代はとても愛された昆虫です。

とんぼは前にしか飛ばないので「勝ち虫」と

呼ばれて、戦国武将に愛されました。


戦で牛とに下がらず、前へ向かうことから

呼ばれるようになったんでしょうね。

なので、武将の兜にとんぼをあしらったものも

あったようです。

そして、蜻蛉文様には必勝祈願や合格祈願のための

お守りとしても使われます。

きっと、前へ前への思いで力が湧いてくるような気がします。




そんな縁起のいい蜻蛉文様の畳ヘリがあります。

その畳ヘリを作った、くるみボタンもあります。

くるみボタンにはピンバッチ、ブローチ、ヘアピンなどが

あるので、お守りとして身に着けてみてはいかがでしょうか。

くるみボタンが欲しいなと思った方は

こちらをごらんください。

https://tokitomo.stores.jp

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。