人気のヘリなし畳

最近流行りのヘリなし畳。
よく琉球畳と呼ばれるが、本来は違っていて、材料が違う。
だから、イグサで作られるのは、ヘリなし畳や坊主畳と呼ばれている。
でも、今では広く捉えて琉球畳と言われても否定はしなくなったが、作る時は
材料はしっかり確認をする。
琉球の材料と、イグサでするのでは値段がかなり違うのでね。

ヘリなし畳の面白いところは、半畳で作って、市松柄に敷くところだと思う。
なので、1色でも2色に見えたり、2色使ってみたりできるので
自分好みの色の部屋が作ることができる。

それは、ダイケンやセキスイのおもてを使うことでできる。
最近はさまざまなな色があるので色々と楽しめる。

お好みの色の組み合わせを試してもらいたいですね。

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。