亀菊のヘリで表替え

長年使ってきた畳は日に焼けて茶色に変色してけたり、汚れたりしてきます。
痛んでくると、より痛むのが早くなるし、座ったり、寝転んだらするのも、躊躇ってしまいます。
座ったりすると、いぐさがくっついたりしまったれします。
そんな時は、表替え替えをすると、間違えるようにきれいになります。
表替えとは、畳の表面の部分だけを新しくします。
ヘリは当店のオリジナルの見本から選んでいただけます。
今回は、亀甲の中に菊の花の柄で縁起のいい柄ですね。

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら