そんなに畳を替えるのが嫌ですか?

畳を取りに行くと畳おもてが破れています

ここまで使うんですね。

というのもリフォームをするというので畳を取りにいきました。

すると畳に大きな穴が空いています。

この状態で生活をしていたということですよね。

上敷きをしていた跡もないので、この状態だっと思います。

畳おもてってなかなか破れるものじゃないですよ。

新しい畳は緑色をしていて、香りもします。

それから1週間もすると香りはなくなってきます。

半年もすると、青々とした感じはなくなってきます。

1年もすると白っぽくなってきます。

こうなってくると、じわしわと黄色くなってきます。

3年位で薄い黄色い感じになってきます。

5年くらい経つときれいな黄金色になります。

ここで畳を裏返しをするのがまた緑っぽい色の畳になります

5年くらいだと畳おもての質にもよりますが、とってもきれいな色をしています。

裏返しをしなければ10年もすると畳おもての表面にひび割れをしてきたり、キズができてきたりします。

キズができてくると、そこからどんどんいぐさが切れていきます。

そうなってくると服にいぐさの切れ端がつくということになります。

本来ならここで表替えをするべきなんですが、まだ使い続けると全体的にいぐさの表面の皮が剥がれてしまいます。

この状態になると、畳の上に座るとチクチクするようになってくると思うので、座るのも嫌になってきます。

寝転がるなんてもっと嫌だと思うんですよね。

それに、掃除をしていてもきれいになった気がしないはずなんです。

さらに使う続けるといぐさが切れてしまい、穴が空いてくるはずです。

さらに使い続けるとどんどん穴が広がっていきます。

そうすると、今回はわらの畳とこでしたので、わらのごみもでてきてしまします。

ここまで使いきるまでに畳の表替えをしましょうよ。

気持ちよく畳の上の生活をしましょうよ。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログをお読みいただきありがとうございます。

尼崎市、伊丹市で畳に困ったことがあれば時友畳商店にご相談してください。

畳についてちょっと聞きたいなあと思ったらお気軽にLINEしてください

https://lin.ee/AxegjBE

当店で施工いたしました畳の部屋をご覧になりたい方はこちらをご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/case/

また、当店で畳替えをした方からのご感想をいただきましたので、ご紹介しています。
https://tokitomo-tatami.jp/blog/category.php?cate_id=13

最近の畳のヘリはとってもカラフルです。

当店ではそれらの畳ヘリで、くるみボタンを作ってピンバッチ、ヘアゴム、ヘアピン、ブローチ、マグネットにしています。気になる方はこちらで購入することができますので、ご覧ください。
https://tokitomo.base.shop/

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

電話06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら