あなたが畳替えをしないといけないたった1つの理由

畳を替えるなんて面倒だなあと思いますよね。

畳を替えるには部屋の片づけをしないといけないし、

お金もかかります。

確かに畳がきれいになると気持ちがよくなります。

でも、畳替えをしないといけない理由がたった1つあります。

それは、生活をしているからです。

なーんだそんなことかよと思われるかもしれませんが、生活をしているということはいろんなことがあります。

何年も畳を使っていれば日焼けをしてきます。


直射日光は当たらないんだけど、変色するんだねと言われますが、いぐさは天然の植物ですので日が経つにつれて色は変わってきます。

上等な畳おもてだとこの変色をすることによって素晴らしい畳になるのですが、安い畳おもてだと汚くなってきます。

でも、ある一線を越えると、いくら上等な畳おもてでも汚くなってきてしまいます。

それに、年数が経つと表面が傷んできます。

表面が傷んでくると毛羽立ってきて、切れるようになってきます。

すると、座ると服についてしまったりします。

これは、もう畳替えのタイミングですよね。

あと、生活をしているとホコリが溜まってきます。


畳の上は掃除機をかけているから大丈夫!と思っているかもしれませんが、それでも畳の下にホコリが溜まっています。

畳は置いてあるだけなので、畳と畳の間にわずかな隙間があって畳の下にホコリが溜まってしまいます。

もし、畳と畳の間に目に見える隙間があれば確実にホコリが溜まっています。

湿気が溜まりやすい部屋だったりすると、ホコリにカビが生えてしまったりします。

また、ダニの原因にもなってしまうかもしれませんので、ホコリは貯めないようにしないといけないのです。

それに、畳の部屋に置いてあるタンスはいつからそこに置いてありますか?

住み始めてからずっとだよという方はどうなっていると思いますか?

たぶんホコリがいっぱい溜まっているはずです。

タンスの裏は空気の動きもありませんので、カビが発生しやすいですし、ダニも発生しやすくなってしまいますので、お気を付けください。

これらは生活しているからこそ起きてしまうのです。

だから、たまには畳替えをしないといけないのです
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログをお読みいただきありがとうございます。

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳に困ったことがあれば時友畳商店にご相談してください。

当店で施工いたしました畳の部屋をご覧になりたい方はこちらをご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/case/

また、当店で畳替えをした方からのご感想をいただきましたので、ご紹介しています。
https://tokitomo-tatami.jp/blog/category.php?cate_id=13

最近の畳のヘリはとってもカラフルです。

当店ではそれらの畳ヘリで、くるみボタンを作ってピンバッチ、ヘアゴム、ヘアピン、ブローチ、マグネットにしています。気になる方はこちらで購入することができますので、ご覧ください。
https://tokitomo.base.shop/

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

電話06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら