畳専用の洗剤を試してみました

畳専用の洗剤ってたまに見かけるんですが、使ったことはなかったんですが、允・セサミの洗剤なので気になって購入して試してみることにしました。

汚れた畳はたくさんあるのでとりあえず張り替える前の畳で試してみることにします。

説明書きを見ると、原液を直接スプレーして、乾いたぞうきんで拭き取るとあります。

汚れがひどい場合はブラッシングとありますが、今回は直接スプレーをしてぞうきんで拭きあげてみます。

また、汚れの取れ具合を比べるために水拭きもしてみました。

これが、畳専用の洗剤の「畳汚れ職人」です。


まずは、畳汚れ職人で拭きあげてみました。

これが吹き上げたぞうきんです。


ぞうきんが茶色くなっているので汚れが取れたようです。

次に畳汚れ職人と同じように、水を畳にスプレーして乾いたぞうきんで拭きあげます。

これが水拭きのぞうきんです。


水拭きだけでも茶色くなっているので、汚れは取れているようです。

これだけだと、変わりがないように思えますので、畳汚れ職人と水拭きのぞうきんを比べてみます。


畳汚れ職人の方が、ぞうきんが濃い茶色になっているので汚れがしっかり取れているのかなあと思います。

畳を拭いた後の写真ですが、右が畳汚れ職人で左が水拭きです。


パッと見では変わりがないように思えます。

でも、皮脂や汗、虫の死骸やカビの汚れも取れると書いてあるので、効果はあるのではないかなと思います。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログをお読みいただきありがとうございます。

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳に困ったことがあれば時友畳商店にご相談してください。

当店で施工いたしました畳の部屋をご覧になりたい方はこちらをご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/case/

また、当店で畳替えをした方からのご感想をいただきましたので、ご紹介しています。
https://tokitomo-tatami.jp/blog/category.php?cate_id=13

最近の畳のヘリはとってもカラフルです。

当店ではそれらの畳ヘリで、くるみボタンを作ってピンバッチ、ヘアゴム、ヘアピン、ブローチ、マグネットにしています。気になる方はこちらで購入することができますので、ご覧ください。
https://tokitomo.base.shop/

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

電話06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら