畳と壁に隙間があるけど、どうしよう

畳を長く使っていると、畳と壁に隙間ができてしまうことがあります。


隙間があるとゴミが溜まってしまったり、物を落としてしまうこともありますからね。

新しい畳を入れた場合は隙間ができることがあります。

できる家とできない家があるので、隙間はどのような環境だとなるかはわからないんですよね。

それで、畳替えの問い合わせで隙間があるんだけど、新しい畳を作らないといけないのかということを聞かれるんですが、そんなことはありません。

畳と壁に隙間ができても埋めることはできます。

表替えをするならば、畳おもてを剥がしますので畳どこだけの状態になります。

畳を引き上げるときにどれくらい空いているのかを印をつけておきます。

表替えをの作業時に、空いている分畳どこを大きくします。

畳おもてをつけてしまえば畳どこを足したなんてわかりません。

これで、畳と壁の隙間はなくなります。

もうゴミが溜まることはありませんし、お金を落としてしまうこともありません。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログをお読みいただきありがとうございます。

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳に困ったことがあれば時友畳商店にご相談してください。

当店で施工いたしました畳の部屋をご覧になりたい方はこちらをご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/case/

また、当店で畳替えをした方からのご感想をいただきましたので、ご紹介しています。
https://tokitomo-tatami.jp/blog/category.php?cate_id=13

最近の畳のヘリはとってもカラフルです。

当店ではそれらの畳ヘリで、くるみボタンを作ってピンバッチ、ヘアゴム、ヘアピン、ブローチ、マグネットにしています。気になる方はこちらで購入することができますので、ご覧ください。
https://tokitomo.base.shop/

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

電話06-6431-9491

 

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら