ヘリのついた畳からヘリなし畳に作り替え

今まで畳というとヘリのついた畳がほとんどでした。

きっと畳というとそのようなイメージだったと思います。

そして、畳の色は茶色なのが思い浮かぶのではないでしょうか。


でも、最近はヘリのない畳にして、半畳を市松模様に縦横互い違いに敷く畳が増えてきました。

新築の家では初めからヘリなし畳にすることも多くなりました。

それが、住み始めて畳が傷んでくると畳の表面の畳おもてだけを張り替える、表替えをして、畳をきれいにするのがほとんどだったのが、ヘリなし畳に作り替える方があります。

ヘリのついた畳からヘリのない畳にするには、新しく作り替えになります。

今まで、ヘリのついていたところは畳おもてを折り曲げて収めるのでヘリより分厚くなってしまいます。

なので、1枚1枚サイズが変わってしまいます。

そして、今までは6帖の部屋ならば、6枚の畳が敷かれていました。

それをヘリなし畳にして半畳を市松模様に敷く場合は1枚を半分に切って作るわけにはいきません。

なので、新しく作り替えなければなりません。

そして、畳をヘリのある畳からヘリのない畳に作り替えるとどのような雰囲気になるのかご覧ください

今回紹介するのは、セキスイの目積おもての、モカベージュで作りました。


感じが変わりましたよね。

そして、ヘリがなくなることによって、部屋が広く感じませんか。

ヘリのついた畳からへりなし畳に作り替えたい方はぜひご相談ください。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログをお読みいただきありがとうございます。

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳に困ったことがあれば時友畳商店にご相談してください。

当店で施工いたしました畳の部屋をご覧になりたい方はこちらをご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/case/

また、当店で畳替えをした方からのご感想をいただきましたので、ご紹介しています。
https://tokitomo-tatami.jp/blog/category.php?cate_id=13

最近の畳のヘリはとってもカラフルです。

当店ではそれらの畳ヘリで、くるみボタンを作ってピンバッチ、ヘアゴム、ヘアピン、ブローチ、マグネットにしています。気になる方はこちらで購入することができますので、ご覧ください。
https://tokitomo.base.shop/

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

電話06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら