表替えってどういったものなの?

畳が日焼けをして色が茶色になってきて、汚れてもきているし、表面も毛羽立ってきているので、そろそろ畳をきれいにしたいと考えます。

その時に畳の表替えという言葉は聞いたことはあるけど、どのようなことをするのかわからない方はいるのかもしれません。

まずは畳の構造を説明いたします。


畳どこに畳おもてを巻いていて、端には畳ヘリがついています。

畳どこはわらを使っていると思っている人がいると思いますが、最近の畳はわらを使っていせん。

上がボードといって、木の繊維を固めたものです。

下は発泡フォームという組み合わせがほとんどです。

ボードを多く使うことによって耐久性は上がりますし、畳に重さがでるのでどっしりします。

また、フォームはよく踏んだりするところは痩せてくるので畳が薄くなります。

それが早いです。

それで畳の表替えなんですが、畳どこはそのまま使い、表面の畳おもてを新しいものにします。

また、畳ヘリも新しいものにします。

なので、見た目は新しい畳になります。

畳ヘリを変えることだけでも部屋の雰囲気は変わります。

なので、表替えは畳を新調するよりも安くできます。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログをお読みいただきありがとうございます。

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳に困ったことがあれば時友畳商店にご相談してください。

当店で施工いたしました畳の部屋をご覧になりたい方はこちらをご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/case/

また、当店で畳替えをした方からのご感想をいただきましたので、ご紹介しています。
https://tokitomo-tatami.jp/blog/category.php?cate_id=13

最近の畳のヘリはとってもカラフルです。

当店ではそれらの畳ヘリで、くるみボタンを作ってピンバッチ、ヘアゴム、ヘアピン、ブローチ、マグネットにしています。気になる方はこちらで購入することができますので、ご覧ください。
https://tokitomo.base.shop/

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

電話06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら