畳の補修

畳は使うと傷んできます。

表面の畳おもてが傷むのは見えるのでわかります。

しかし、歩いたり重いものが長い時間置いていると畳とこが凹んできます。

特に部屋に入る1歩目のところやよく通るところが凹んできます。

わらを使っている畳とこは凹んでいるところは表替えをするときに補修をしてすこしは凹みを直すことができます。

賃貸住宅の場合は繰り返し畳を縫うのでそれで畳が薄くなっていくことがあります。

当店では畳が凹んでいると表替えをするときに畳どこで補修をできる限りするようにします。

表替えの作業にプラスして補修の作業をするので時間はかかります。

また、補修をやり過ぎるとなり合う畳同士で合わなくなるので、ほどほどにしないといけません。

それで、賃貸住宅で畳を上げに行くと、すごく凹みを感じました。

これは新調にしないといけないレベルだなあと思いますが、表替えをしてほしいといわれるので、なんとか表替えをします。

初めての当店が行った部屋なんですが、以前の畳屋は適当な仕事をしていたんでしょうね。

畳の下にいっぱい敷き合わせが敷いてあります。

これは、表替えをの作業の時に補修をせずに表替えをしているので、敷き込み時になんとかとなり合う畳の高さを合わせようとしているのだと思います。

高さはなんとなく会いますが、凹みは補修ができません。

なので、今回の表替えで補修を多少はしたいと思います。

これで、住む人に少しでも快適に住んでいただきたいと思います。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

ブログをお読みいただきありがとうございます。

尼崎市、伊丹市、西宮市、宝塚市、川西市、大阪市で畳に困ったことがあれば時友畳商店にご相談してください。

当店で施工いたしました畳の部屋をご覧になりたい方はこちらをご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/case/

また、当店で畳替えをした方からのご感想をいただきましたので、ご紹介しています。
https://tokitomo-tatami.jp/blog/category.php?cate_id=13

最近の畳のヘリはとってもカラフルです。

当店ではそれらの畳ヘリで、くるみボタンを作ってピンバッチ、ヘアゴム、ヘアピン、ブローチ、マグネットにしています。気になる方はこちらで購入することができますので、ご覧ください。
https://tokitomo.base.shop/

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

電話06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら