畳のへりが見えるのがお好きです

畳がお好きな奥様で縁が見えるのが特にお好きなようです。

なので、畳が傷んできても上敷きを敷いたりするのは嫌いなんです。

それで畳が傷んできて困られて、以前にタンスを動かしてしてくれた畳屋を探したのですが、わからず当店へお電話をいただきました。

当店でもタンスはもちろん動かして畳を上げます。

表替えで大事なのが、畳おもてを選ぶことです。

畳おもてはそれほど高価なものもいらないけれど、しっかりしたものがいいということで、熊本産の麻と綿の経糸に使った畳おもてを選ばれました。今まで使っていたものより上等なものを選ばれました。

ヘリは升と菊が入っているのが気に入られて選びました。

この部屋でお休みになられています。



タンスを動かしてみると、裏はホコリがいっぱいです。きっと前に畳を替えてからタンスは動かしていないと思います。





ホコリはカビやダニの原因になってしまいますのでお気を付けください。


表替えが終わって敷き直すととっても素敵な部屋になりました。
またお休みになるときは畳のいい香りでぐっすり眠ることができますね。






ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。