肌身離さず

畳屋にとって手かぎはなくてはならない道具です。



手かぎを肌身離さずに持っているには、ポケットに入れていると

先が尖っているのでお尻に刺さらないか心配です。

カーゴパンツのように足にポケットがついているズボンを

はけばいいのかもしれませんが、仕事でカーゴパンツは苦手なんです。

また、ポケットに入れていると横を向いたりすると取り出すのに手間取ったりします。

 

そこで便利なのが手かぎを入れて、ベルトに吊り下げることができるケースです。

手かぎ専用のケースなので大きさもちょうどいいですし

持ち手が常に持ちやすいようになっているのですぐに持つことができます。

 

常に持っているもので、車に乗ったりするときに無理をしたりするので

いつから使っているかわからくなっていた、愛用のケースが

吊り下げる金具とケースをつなげている革が破れてしまいました。


 切れそうだなと思っていたんですが、なかなk新しいのを買うのを

ためらっていました。

もう駄目だと思って注文をすると、翌日に切れてしまいました。

すぐには在庫がなくて、送ってもらったので1日手かぎのケースがない状況で

作業をしました。

手かぎをポケットに入れてすると、いざ取り出そうとすると

ズボンのどこかに引っ掛かり取り出しに手間取ってしまいます。

手かぎのケースはとっても大事だなと改めて思わせられました。

で、1日待って新しいケースが着ました。




色がまずきれいです。

前のは見るからに年季が入っていますね。

新しくするとふたのところのマジックテープがしっかりしています。

走っても落ちることはありません。

新しいと革が硬くてまだ馴染んでいませんが

これからどんどん馴染んでくるでしょうね。


時友畳商店
〒661-0047
尼崎市西昆陽1丁目1-19
06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。