畳が凹んでしまっても大丈夫

生活をするうえで畳の上にテレビやタンスを置いたりしますよ。

何も置いていない和室なんて少ないです。

重いタンスやテレビを置いていると畳が凹んでしまいます。

 

置いたままだと、凹んでいるのが気づかないです。

タンスは面で置いているので思ったより凹みが少なかったりします。

足があるようなのは、線になって凹んでいることもあります。

畳とこが凹んしまっても表替えをすると、凹みも補修することができます。

 

今回はテレビをコマ付きのテレビ台に置いていて凹んでしまった畳を補修しました。

コマを入れる皿に乗せているとましなんですけどね。

コマだけだと重量が集中するので凹んでしまいます。

コマの形でしっかり凹んでいます。


 

凹んでいるようでも畳おもてだけが凹んで畳とこは思ったより

凹んでいないこともよくありますが

今回は畳とこもちょっと凹んでいました。




畳とこは建材ボードです。

そこそこ年数が経っているようなので畳とこも弱ってきています。

 

建材ボードの場合は厚紙で補修をします。

紙を何枚か重ねながら補修をして平らにします。

今回はこれくらいで大方平らになりました。



 

また同じようなところにテレビを置くので

直さなくてもいいのかもしれませんが、

置き場を替えることかもしれませんので、補修をしておきます。

 

畳が凹んでいるので新しい畳にしないといけないと

思っている方がしるかもしれませんが

このように補修ができるので、よかったらお問い合わせていただいて

見せていただけるとお答えできると思います。

 

時友畳商店

〒661-0047

尼崎市西昆陽1丁目1-19

06-6431-9491

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。