ふすまの張り替えはいつがいいのか

年末に近づくと家の中をきれいにしたいという方が増えます。

畳をきれいにしたり

ふすまをきれいにしたり

障子をきれいにしたりとお問い合わせをいただきます。

 

そこで気になるのがふすまや障子の張り替えです。

寒くなり、暖房器具を使うような時期はあまりおすすめではありません。

それはなぜかというと、ふすまや障子の張り替えは

1日から2日あずかるということです。


ふすまや障子がなくなると

思ったより寒いのです。

押入れのふすまは大丈夫でしょうと思うかも

しれませんが

風が抜けて寒かったりします。

また、間仕切りのふすまやとがないと寒いですよね。

 

畳の場合は、ひと部屋ならば朝上げて夕方に収めることは

できるのですが

 

しかし、ふすまはそう簡単にはいきません。

作業がたくさんあります。

ここでは詳しい作業工程は省きます。

 

そんなこともあり、枚数によっては

1日から2日預かることになります。

 

なので、預かるよとお伝えしても

寒いから早く持ってきてくれと言われることが

あります。

でも、適当にやってしまうと、入らないことにもなるので

ちゃんとしないといけません。

 

ということでふすまや障子の張り替えは

暖房を使わなくても過ごせる時期がいいということです。

夏も同じです。

冷房が効かなくなりますからね。

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。