表替えで畳おもてによってこんなに違います

表替えで気になるのが金額です。

おもての違いによって値段が違ってきます。

 

値段の違いのひとつにいぐさの長さがあります。

いぐさが長いのは数が少なくなるので

高価になります。

また、その中から傷や色のきれいなのを選別

していくとさらに少なくなってしまいます。

 

大きさが同じくらいでおもての違いがはっきり

わかる仕事をしましたので

比べてみてもらいたいと思います。

 



この写真は当店の「汗の結晶」の表替えです。


ヘリの際まで色が揃っていて

緑が鮮やかできれいですよね。                   

目も詰まっていて、手で撫でても気持ちいいです。

もちろんいぐさの香りも素晴らしいです。

 



次の写真は中国産のおもてです。


ヘリ際を見比べてもらいたいのですが

ヘリ際は黄色くなっています。

これは短いいぐさを使っているので

いぐさの根元のしろい部分が残るので

ヘリ際が黄色くなってしまします。

 

中国産でいぐさの表皮も弱いので

早く痛んでしまうかもしれません。

 

表替えの価格の差というのはこういうところで

現れます。

表替えの際は価格だけでなく

見て、触って、いろいろ見比べてくださいね。

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。

  • 06-6431-9491

    月~土曜 9:00~18:00

    店主が1人で切り盛りしている畳屋です。
    なので、1日1軒しか対応することができません。
    その分1軒1軒丁寧な仕事をするように心がけています。

  • webからのお問い合わせはこちら