【施工事例】シロアリが原因で畳を新しく

突然現れてビックリしてしまったのがシロアリでした。

 

柱のところに小さい白い生き物が動いているのが見えます。

よく見てみるとそれはシロアリでした。

ちょっと前からいたんでしょうが

見えるところに出てくるのは突然現れます。

慌ててシロアリの殺虫剤を買い、スプレーをして

処理をします。

シロアリで気になるのが、床下の柱などが

喰われていないかです。

 

確かめてみると床下は被害がなさそうです。

でも、畳が喰われていて、上から見える柱や

畳寄せがちょっと喰われています。

 

なので、畳を新しくします。

ということで当店に電話がありました。

 

6帖の部屋でシロアリに被害があった畳は新調にして

他は表替えというお考えだったようです。

しかし、見てみるとほかの畳もかなり弱ってきているようなので

全部新調することをおすすめしました。

 

住み始めて10年ほどでその時に表替えはしているようでしたが

家が建ってからは30年近く経っているようで

畳はその時の畳で、わら床で凸凹になってきていたので

すべて新調にすることになりました。

 

今度の畳はわら床と違い

インシュレーションボードといって木の繊維を固めたものと

発泡フォームの組み合わせの床を使います。

 

畳おもては経糸に麻と綿がダブルになっているので

いぐさがしっかり織り込まれている畳おもてを使います。

 

畳ヘリは当店で一番人気のあるヘリを使いました。

 

そして、シロアリが出たということで畳の下には

防虫紙を敷くことになりました。

 

これでシロアリの被害が収まり

新しい畳の上の生活をお楽しみいただければと思います

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。