鬼滅の刃畳が発売

昨日から映画が封切になり

どこの劇場も満員になる

盛況な鬼滅の刃です。

 

大正時代を舞台にしているので

主人公の竈門炭次郎や妹の禰豆子など

の着物の柄が和柄を使っていますよね

 

炭次郎は石畳文様で色は珍しい組み合わせですよね。

禰豆子はピンクの麻の葉文様ですよね。

 

それらを使った畳が出ます。

 

竈門炭次郎の畳は

黒い畳おもてに、羽織の柄の緑と黒の石畳み文様の

畳ヘリがついています。

 

竈門禰豆子の畳は

ピンクの畳おもてに、着物の柄のピンクの麻の葉文様の

畳ヘリがついています

 

我妻善逸の畳は

黄色の畳おもてに、羽織の柄の畳ヘリがついています。

 

嘴平伊之助の畳は

鼠色の畳おもてに、刀の柄の畳おもてになっています

 

冨岡義勇の畳は

水色の畳おもてに、羽織が左右の柄が違うので

畳も左右柄が違っています。

 

煉獄杏寿郎の畳は

乳白色の畳おもてに羽織の柄の畳ヘリがついています。

大きさは82cm四方です。

厚みは2cmとなっています。

価格は15000円です。

この上で鬼滅の刃を見ると

いままで以上に気持ちがはいりますよね。


どの畳もキャラクターをしっかりモチーフにしています


あなたはどの誰が好きですか?

ブログ一覧に戻る

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。