時友畳商店が販売/施工等を行った事例のご紹介です。
多くの事例の中から、掲載許可をいただいた一部を掲載しています。

地域
尼崎市
施工内容
ヘリなし畳 ダイケン清流、栗色×胡桃色
コメント
ヘリなし畳は半畳を向きを互い違いにして敷くことにより光の反射で色が違って見えるので、同じ畳おもてを使っても2色のように見えます。
しかし、部屋の雰囲気に合わせて始めから2色使うのもアリです。
今回はダイケン・清流の栗色と胡桃色の2色を使って敷きました。
地域
尼崎市武庫之荘
施工内容
畳の表替え
コメント
きっかけは畳が凹んでいるから見てほしいということでした。
伺ってみると、畳がシロアリに食べられていました。それで畳の裏がボコボコになっていて畳が凹んでいたようです。
シロアリに食べられた畳は新調にして、ほかの畳は影響がなかったので表替えをしました。
もうシロアリはいなくなっていますが、用心のために防虫紙を敷いて畳を敷き込みました。
地域
尼崎市西難波町
施工内容
畳の表替え
コメント
生活のほとんどで過ごす部屋は畳が早く痛んでしまいます。
ヘリは明るいヘリがいいということで青の青海波のヘリをつけました。とっても明るい部屋になりました
地域
尼崎市武庫の里1丁目
施工内容
洋式便器&ウォシュレット交換
コメント
お母さんが年を取られて、トイレの流し忘れがあったりするので、トイレから立ち上がると自動で流してくれるウォシュレットに交換です。
入院している間に交換が無事に完了して、安心して痰飲ができます
地域
大阪市淀川区
施工内容
十三の居酒屋「鷹やん」の座敷の畳
コメント
コロナ禍ですが、居酒屋をオープンします。その居酒屋「鷹やん」の畳を入れました。
お店の奥に座敷がありその部屋の畳を入れました。
お酒を読むとやっぱり座敷で飲むのはリラックスして盛り上がりますよね。
で、畳なんですがヘリなし畳でだったんですが、壁が斜めになっています。すると、斜めに畳を作らなければなりません。
変形の畳は寸法を測るのも大変ですし、作るのも苦労します。
入るまでずっとひやひやです。
きっちり入って一安心です。
地域
尼崎市西昆陽
施工内容
表替え
コメント
以前に当店で畳の表替えをしたお客さんに紹介していただいた方のお宅の畳の表替えをしました。

前回の畳の表替えからはかなりの年月が経っていると思われます。
あまり使っていないお部屋のようでいいやと思っていたそうですが、畳のへこみが気になりだして表替えをすることを決めたようです。
地域
伊丹市池尻
施工内容
表替え
コメント
お孫さんが来ると畳が傷んで擦り切れていて服にいぐさの切れ端がつくのが嫌で「おばあちゃん次に来る時までに畳をきれいにしてね」と言われてしまったそうで、畳の表替えをすることを決めたそうです。
今回は当店の汗の結晶で表替えをしていただきました。
これでお孫さんがこられても喜んでくれますね。

詳しくはブログをお読みください
https://tokitomo-tatami.jp/blog/detail.php?cd=131
地域
尼崎市武庫豊町
施工内容
畳機嫌で表替え
コメント
スマホで当店を見つけていただき、近所でブログなどを読んでご注文していただきました。
以前は上等な畳おもてがついていましたが、高齢であることと、ベッドを置くので、きれいになればということで、畳機嫌のおもてで表替えです。
「畳のいい香り」「とってもいいヘリを選んだわ」ととても喜んでいただきました。

詳しくはブログにも書きましたので
ご覧ください
https://tokitomo-tatami.jp/blog/detail.php?cd=112
地域
豊中市
施工内容
白いヘリなし畳
コメント
新築で白いヘリなし畳を納めました。
ダイケン清流の乳白色を使った白い畳です。
白い畳は窓から差し込む明かりを反射して
とっても明るい部屋になります。
でも、汚れとかは気になっちゃうかも
しれませんね。
地域
尼崎市常吉
施工内容
畳の新調
コメント
今年は雨が多かったのでシロアリが多数発生しています。
畳と柱を少しシロアリの被害にあい
床下は問題はなかったようで
柱には殺虫剤をまき、畳を交換することになりました。
シロアリの被害のあった2枚を新調にして、ほかの4枚は表替えということでした。
畳の年数が経っているので、畳の段差や、踏み心地などに違和感がるので畳屋としてはお勧めしませんので、6枚新調することになりました。
畳の下には防虫紙をしきました。
ホウ酸塩を使った防虫紙で忌避性のあり、紙を食べると死んでしまうという防虫紙です。
畳が新しくなり、お客さんにも喜んでいただけました。
地域
尼崎市塚口本町
施工内容
ヘリなし畳の表替え
コメント
新しめの中古戸建を買ったお客様で
ヘリなしの畳が敷き込んでありました。
天然のいぐさで作っていましたが
表替えでは白い畳にしたいということでした。
手触りがダイケンの表に決まりました。
それで、当店のホームページを見ていただいて
2色を使って市松模様にしたいということでした。
ダイケン清流の乳白色と白茶色の2色を
使って作りました。
地域
尼崎
施工内容
黒い畳
コメント
20歳の男性が住む、お部屋で自分の好みでリフォームをしていて、部屋を黒っぽくして畳も黒にしたいとなり、黒い畳を敷くことになりました。
地域
尼崎市西昆陽
施工内容
畳の表替え
コメント
畳を新しくしてから初めての表替えです。
長く15~20年経ってからの表替えです。
常に使っている部屋で、お休みにもなっている部屋なので
よく痛んできていました。
新しくなってとても気持ちよくなったとおっしゃっていただきました。
畳のヘリは掃除機をかけているときに閃いてこの縁に決まりました。
地域
尼崎市尾浜町
施工内容
初めての表替え
コメント
阪神大震災の後から住み始めて、25年が過ぎました。
子育てもして畳はすっかり傷んでしまっています。
でも、和室にはタンスなど荷物がいっぱいで、畳の表替えをするのをためらっていました。
和室の片づけができたので、やっと畳をきれいにすることができました。
ふすまも一緒にきれいにして、すっかりよそのお宅へ来たようです。
畳の匂いもよくて、ぐっすり眠ることができました。
地域
尼崎市瓦宮
施工内容
表替え
コメント
小さなお子様がいて、畳がよく傷んでいました。
予算はあまりないということでも、国産のいぐさを使いたいということで、熊本産の糸引きおもてを入れました。
でも、へりは好きなものを選んでもらいました。
若い奥様で、へりの見本を見た瞬間にかわいいと花柄のへりを選んでいただきました。
とても気に入ってくれました。
地域
尼崎市武庫豊町
施工内容
ダイケン銀白・若草色の新畳
コメント
新築から住み始めて10年が経ち、畳がしっかり傷みました。10年ぐらいだとまだ、表替えができると思うんですが、
畳の厚みが25mmでちょっと薄く耐久性が低いので、
表替えはできそうにありませんでしたので、新畳にすることになりました。
天然のいぐさより、工業いぐさをご指名でしたので
今回はダイケンの畳おもてで、色は若草色を選ばれました。
ヘリはおもてと同じような色を選びました。
地域
西宮
施工内容
ヘリなし畳
コメント
今回ご紹介するのは
ヘリなし畳。
ダイケン清流の栗茶色を使ったお部屋。
写真では黒っぽく見えますが、ダイケン清流の中の
茶色系の中で一番濃い色なのが、栗茶色です。
外からの光がいっぱい入ってくるお部屋なので
濃い色でも暗くはならず、落ち着いた部屋になりました。


地域
尼崎市武庫之荘本町
施工内容
ハムスターが畳に穴をあけてしまったので畳替え


コメント
ハムスターがゲージが脱走してしまい、どこに行ったのかわからなくなってしまった。
ハムスターは狭い暗いところが好きなのでなかなか見つけることができなかったですが、一晩経って見つけることができました。それは壁際の端っこでした。
よく見ると畳がしっかり彫られてしまいました。
しかも、畳を突き抜けて床まで見えていました。
これでは表替えでは修復することはできず、半帖1枚だけ新調することになりました。
他の4枚は表替えすることができました。
以前についている畳おもても国産の経糸に麻と綿の糸を使ったしっかりしたものがついていましたので
同じようなものをつけました。
ヘリは当店のホームページをご覧になり桜柄のへりがいいなと思っていたらしいので、桜の縁をつけました。
ハムスターが畳に穴をあけてしまうという災難でしたが
畳も傷んでそろそろ表替えの時期になっていましたので
いい機会になったかもしれません。
いぐさのいい香りに、明るい部屋になりました。
地域
尼崎
施工内容
マンションの表替え
コメント
畳がお好きな奥様で縁が見えるのが特にお好きなようです。
なので、畳が傷んできても上敷きを敷いたりするのは嫌いなんです。
それで畳が傷んできて困られて、以前にタンスを動かしてしてくれた畳屋を探したのですが、わからず当店へお電話をいただきました。
当店でもタンスはもちろん動かして畳を上げます。

表替えで大事なのが、畳おもてを選ぶことです。
畳おもてはそれほど高価なものもいらないけれど、しっかりしたものがいいということで、熊本産の麻と綿の経糸に使った畳おもてを選ばれました。今まで使っていたものより上等なものを選ばれました。
ヘリは升と菊が入っているのが気に入られて選びました。

この部屋でお休みになられています。
タンスを動かしてみると、裏はホコリがいっぱいです。きっと前に畳を替えてからタンスは動かしていないと思います。
ホコリはカビやダニの原因になってしまいますのでお気を付けください。

表替えが終わって敷き直すととっても素敵な部屋になりました。またお休みになるときは畳のいい香りでぐっすり眠ることができますね。
地域
尼崎
施工内容
ふすまの張り替え
4枚立ての4枚続きの柄は迫力がある
コメント
飼っていた犬がふすまにマーキングのおしっこををして汚れていたのでとても気になっていました。
やっときれいにすることができました。
それも、4枚で1つの絵になるふすま紙を選びました。
座って見るととても、迫力があります。
選んだ目に狂いはなかったとお客さんはとても喜んでくれました。
地域
尼崎市西昆陽
施工内容
飼っていた犬がおしっこをしたので表替え
コメント
犬を飼っていましたが、死んでしまいました。
とてもかわいがっていて、長生きをしました。
でも、部屋でマーキングのおしっこをしてしまいます。
何度も注意をしても隠れてばれないようにしていました。
すると、そこはシミになってしまいます。
畳の表替えをしてまだ7年ぐらいだったので、裏返しができるかと思いましたが、おしっこのシミが裏にまでしみてしまっています。
なので、裏返しをするとシミの部分が気になってしまいます。
せっかくきれいにしたのに気持ちよく過ごせません。
だから、表替えをしました。
やっぱり表替えをすると気持ちいいですよね。
また、新畳の香りも気持ちよくなりますよね。
地域
尼崎市
施工内容
縁なし畳
コメント
最近の新しい家の見ていたりすると、畳の部屋は半畳の畳が書かれている。
これはきっと半畳の縁なし畳を市松に敷き込んであるんだろうなと思います。
縁なしの畳を半分の大きさで作って、縦横を互い違いに敷き込むことで光りの当たり具合で、縦横同じものをしきこんでも2色に見えるんですよね。
地域
尼崎市
施工内容
表替え
裏返し
障子張り替え
ふすま張り替え
コメント
たばこを旦那さんと息子さんがよく吸うので、障子が黄色くなってきたのが目立ってきた。
よく座るところのふすまも汚れてきたので、きれいにしたいというのが初めの依頼でした。
7年前に畳の表替えと障子の張り替えをしたお宅だったので、話をしているうちに、7年前に表替えをした畳の裏返しと、前にはしなかった寝室にしている畳の表替えをすることになりました。
寝室で並んだ畳おもては前回に使ったものと同じクラスの畳おもてでした。
経糸に麻と綿を使ったもので、いぐさは20kg以上織り込んだものです。選別はまずまずでそれほど色むらはでないかなというものです。
縁は前についていたものと同じのをつけました。
居間の裏返しは、通り道になるところは水物をこぼすことがあったそうなので、シミになっているかもということでした。
真ん中は冬はこたつ、夏でも敷物を敷くので日焼けもそれほどしていないということでした。
裏返し作業でめくってみると、通り道になるところの畳はやっぱりシミになっていました。
真ん中はきれいでした。
大きさをみると入れ替えが可能だったので、きれいなのとシミになっているのと入れ替えることができました。
いぐさをたくさん織り込んでいる畳を前回に浸かっていたので裏返しをしてもいい色をしていました。
また、表替えから7年でしたのできれいになりました。
お客様も裏返しでこんなにきれいになるものかと喜んでいただけました。
地域
尼崎市武庫之荘
施工内容
セキスイの引目、ピンク色で表替え。ヘリは黒のトンボ柄。
コメント
小さいお子様のいるお宅で、天然のイグサではないおもてが希望のでした。
和紙のおもてと、ナイロンのおもてをお勧めしたところ、セキスイを選びました。
セキスイのおもては様々な色がありますので、部屋の感じや、ふすまに合わせて
ピンクを選ばれました。
ピンクの色の感じもセキスイを選んだ1つの理由にもなりました。

ヘリはトンボ柄がかわいいと気に入らて、色は赤もありますが
派手になるので、黒にしました。
ぐっと落ち着いた感じになりました。
また、ピンクに黒は会いますからね。

家を建ててからの初めての畳替えで、畳と畳の間に隙間があって、
ホコリがいっぱい溜まっていて、畳の裏側にはカビが生えていました。
カビが生えるような場所には、虫なども発生しやすいので
畳の下には、防虫や、防カビの効果のある紙を敷きました。


出来上がりは、部屋が明るくなったと、お客さんは喜んでくれました。
地域
尼崎市武庫之荘
施工内容
わらとこで人気ナンバーワンおもてでの新調。縁は紗綾型。
コメント
家を建ててから長年使っていて畳を、初めての畳替えです。畳をが踏んだらよく使うところは凹んでしまう状態でした。
また、よく座るところも凹んでいました。
長年使って、とこも弱っているので新調をすることになりました。
新調するにはとこを選ぶんですが、奥様が最近よく使う建材床を嫌い、藁床での新調になりました。
藁床はやっぱり畳らしい弾力があっていいですね。
畳おもてもせっかくの畳替えで長く使いたいということで当店一番人気のおもてを選んでいただきました。
ひのみどり系のいぐさなので細めのいぐさでしっかり目方も入っているのでギッシリと目の詰まったおもてです。
目が詰まっているので手触りも気持ちよく、長いいぐさで縁際までいい色してます。
縁は落ち着いた柄がいいということで、地紋の紗綾型の縁をお選びいただきました。
畳替えが終わったお客様からは、「久しぶりの新しい畳の匂いが気持ちいい。畳がきれいになって明るくなって、部屋が広くなった気がする」と感想をいただきました。
地域
尼崎市武庫之荘
施工内容
人気ナンバーワンのおもてでの表替え。
コメント
阪神大震災直前に建てられたお宅ですので、家が建ってから24年で初めての畳の表替えです。
かなり痛んでいて、いぐさの表面が擦れて切れて服にくっつくようです。
そんなこともあり畳の表替えをすることになりました。
阪神大震災でタンスの上に置いてあった人形ケースが落ちて畳が凹んでいるはずだと言われていて、おもてをめくるとやっぱり凹んでいました。
ほかにも凹んでいるところが数か所ありましたので、しっかり補修しました。
これで小さいお孫さんが車を走らせても大丈夫です。
地域
尼崎市名神町
施工内容
店主おすすめのおもてでの表替え
コメント
よくお使いになる部屋の表替えでせっかくなのでということで、おすすめのおもてを選んでいただきました。色も香りも気に入っていただけました。

お問い合わせ

畳の張替え・表替え、また畳に関するご質問、見積もり依頼等
気軽にお問い合わせください。